*

打ち身と骨折、ヒビの見分け方【足の指を強打】

公開日: : 病気・医療・介護 , ,

昨日のサボテン事件で娘が負傷し、今度は母親の私が足を負傷!

災難?続きの niji家でございます。

夫が 「今日は俺か?」と怯えながら今朝出勤してゆきました 笑


昨日の事件?をおさらいします。

足の指を強打した経緯

昨晩21時に机の上に一時的においてあった ホットプレート(大)のグリルプレート(写真参照)が落下し、左足小指と薬指の付け根付近にプレート角で強打。

落下直後は タンスの角に足をぶつけたような痛さで悶絶。

「よくある、よくある」で 放置。

強打した部分は アザのようにぶつけたポイントが紫っぽくなっている。

そこまで見た目はひどくなさそう。

30分後 なぜか寒気でブルブル震えてきた

なんだか寒い!体調がおかしい。

グーグル先生に相談。

寒気は骨折の症状だが、骨のヒビでも寒気や吐き気がおこることを知る。

そこからどんどん不安に。

「なんだか気持ち悪い気もしてきた!明日 念のため診療してみようかな」

というわけで、アイスノンで足を冷やして就寝。

寒気は2時間ほどでおさまり、足はズキンズキンと血流のリズムで痛むが 眠れた。

翌朝

相変わらずアザにはなっているが腫れもなく、普通に歩ける

押すと痛い。

たぶん打撲だけど、念の為整形外科へ。

先生は「この見た目でも 折れていることは十分にある。痛みも人それぞれで平気な人もいる」

とのことです。

なので、正直見た目では 骨折かどうかは判断できないということですね!

レントゲンを2枚とりました。

 

結論的には 打ち身!!

「打ち身なのに病院来た大げさな人」の心境を気遣ってか、先生は 「靭帯とかもありますし、、骨折じゃなくても痛むので」、、と フォローしてくださいました 笑

やさしい、、

 

看護婦さんに湿布を貼ってもらい、家で貼る分の湿布をもらっておしまいでした。

レントゲン2枚、湿布をいただき、合計1900円。

通院もありません。

 

GW目前。骨折やヒビじゃなくてよかったです。

 

結論

●レントゲンをとらないと骨折&ヒビかどうかはわからない

●打撲でも寒気が起こることがある

●打撲でもしばらくは ヒール禁止、長時間の歩行禁止

●打撲や骨折、ひびが疑われる時は 患部を冷やそう

 

骨折やヒビの可能性が上がる症状

●動かすと痛い、歩けない(折れた場所によっては足でも歩ける)

●寒気が落ち着かない

●ズキンズキンと血流に合わせてずっと痛む(1日以上〜)

●青紫色になり腫れる

●微熱〜 熱が出る

 

骨折やヒビが入った場合は 早めに受診したほうが治りが早くなります。

へんに骨がくっついてもいけないので、「どうも変だな」と思ったら受診をおすすめします。

たとえ、打撲でもいいじゃないですか!笑

きっと先生もフォローしてくれますし、家族のやさしさが身にしみるいい機会だと思います。

 

こぼれ話

 

病院に血圧測定があって測ってみました。

 

最高血圧が84に最低血圧が45 って、低血圧もいいところ。笑

 

正常な血圧値

 ▼病院の血圧計で測った場合

 130/85 未満

 ▼自宅の血圧計で測った場合

 125/80 未満

朝が弱い理由がわかったような気がしました。

懲りずにグーグル先生に相談したところ、

「高血圧は生命の危険があることもあるので治療が必要だが、低血圧が死因の原因になるようなことはない」

「歳をとったときに血圧は上がる傾向があり、歳とともに血圧正常値になり、長生きの傾向」もあるそうです。

 

娘のいたずら好きが心配に

2歳8ヶ月の娘は、私が足を痛がっているのを面白がっていて困っています。笑

昨晩「ママ 今怪我をして いたいいたい だから、やさしくしてあげて。ママの足 さわっちゃだめだよ」と 私と夫が何度か娘にお話したのですが いたずらな笑顔で 足をスナイパーのように狙い撃ちしてきます。笑

今日の朝は 私の足の甲に両足で乗りたがって 怪我をしている左足はどうにか逃げていたのですが

右足の甲にのって ぐりぐり笑顔で喜んでいます、、

「これで第二子妊娠でもしたら お腹に好んで飛び乗ってきそうだ」

と不安いっぱいの母でありました。

 

おすすめ

関連記事

ALS闘病記録

ALS 筋萎縮性側索硬化症とは【父の闘病記録①】

私の父はALS(筋萎縮性側索硬化症)という病気にかかり、人工呼吸器なしで現在発症5年目です。

記事を読む

健康診断で病気の芽を発見。入っておくべき保険と条件

保険って大事、、。 病気とは無縁の若いうちって ついつい永遠に健康が続くと思いがち。 私の父も5

記事を読む

ALSが判明するまで

ALS 父の病気の経緯【父の闘病②】

私の父は2010年夏頃にALS(筋萎縮性側索硬化症)の症状がではじめ、人工呼吸器なしで6年の闘病生活

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ

シュタイナー教育の幼稚園に入園してみました。

この4月より、シュタイナー教育の幼稚園に転園しました。 シュタイナー

妊娠中期(5ヶ月〜7ヶ月)に突入!【二人目の妊娠】

安定期に入りました!二人目妊娠中のniji子です。 一人目妊娠時と圧

一条工務店で家を建てる!【打ち合わせ1回〜5回】雑記ログ

本日契約後の設計士さんを交えた打ち合わせ5回目でした。今までのうちあわ

心配事や強度のストレスで流産しない?【妊娠初期】

先週 身内にアクシデントがありまして、3、4日ほど だいぶショックを受

妊娠超初期症状と妊婦に必要な栄養素

前回記事 (排卵日検査&早期妊娠検査薬)を経て、無事に第二子妊娠にこぎ

→もっと見る

PAGE TOP ↑