*

よい家相の家が立ちやすい土地の形状とは??考察!

公開日: : 最終更新日:2017/09/26 マイホーム, 家相 ,

注文住宅の醍醐味と言えば、間取り計画!!と、、内装計画!

家相を重要視する方角マニアのniji子(出筆者)にとっては 注文住宅であることは必須でした。

(金額的には建売がいいのですがw)

建売も方位を調べましたが、30件は見た中で 大丈夫だなと思った家相は1件。

しかし、家の真横(南)に川が流れており、高圧線も近かったため断念。

南の川は地相的にはよくないのであります。(東に川でも、川が近すぎるとよくない)

地相も家相もよい建売っていうのは ほぼないに等しいですね。

なぜ建売には家相が悪い住宅が多いのか

吉家相の家というのは 東と東南に水回り、玄関が配置された家です。

近年の需要としては、日当たりがよい東南から南エリアに広いリビングが置かれることが多く、そうなると水回りは北側に追いやられることに。

しかも、お風呂やトイレは壁が多いため、東や東南エリアに配置すると 採光をとることが難しくなります。

ハウスメーカーの方は「家相をすべて吉にしようと思うと100坪くらいの土地は最低必要になります」と言っており、

実際自分で配置を考えていると 一般的なサイズの土地(40〜50坪前後)では難しいことがわかりました。

それでも!狭い土地でも家相がよい家を建てたいniji子は 試行錯誤を重ね、たどり着いた立地があります。

50坪前後でも家相の良い家が建てれる家の条件

①東か東南、南に玄関が置ける立地であること(南にリビングを置くには東か東南に玄関をおけるとベスト)

②ベストは東〜東南向きの家

③東から東南エリアに角が取れる事。(水回りは角に置けれると間取りが落ち着きやすい)

黄色は水回りがOKな吉エリアです。濃いグレーは表鬼門や裏鬼門、薄いブレーは正中線といい便器やシンク、コンロはかかってはいけないエリアです。

西南向きや東北向きの家が一番吉家相が建てづらい立地となります。

理由は 裏鬼門と表鬼門の面積が大きくなるためです。(図 参照)

表鬼門や裏鬼門は置けるものが限られてくるため、扱いがなかなか難しいです。

師匠によると「表鬼門や裏鬼門は足をあまりふみいれないように収納にするほうがよい」と言っているほどです。

 

私が思うベストな土地は、東道路の間口10Mの土地です。(55坪前後欲しいです)

間口が10M欲しい理由は、東道路のため、採光のために南側を4Mほど開けたいためです。

光が入らない家も嫌ですからね><

間口が10M以上あれば申し分ないですが、なかなかそのような土地も少ない&高いですので、最低8.5Mは欲しいところです、、。(車社会な地域に住んでいるので 夫婦の車2台&来客用or将来の子供用に3台、縦列でがんばって4台くらい停めれるとベストです)

家相をどこまで気にするか

住宅メーカーの方によると、半々くらいで家相を気にする方がいるそうです。

とくに 建主様の お母様お父様世代の方が多い、、といってましたが、「なんとなくだけど家相も気になる」というレベルだったら70%くらいの方が気にかけるそうです。

私は「相当重視する」タイプなので まずはじめに「家相を重視します」と伝えます。

すんなり受け入れてくれる営業さんもいれば、「家相は誤ってつたえられた思想で、気にするだけ損ですよ」とやんわり教えてくれる営業さんもいます。

営業さんにとっては 家相にこだわられると めんどくさいので気にして欲しくないのだと 肌で感じます 笑

家相重視の人に建売なんて絶対に売れないでしょうし、、。

家相っていうのは 信仰に似ているため、個人の自由というか、、否定することは間違っていると思います。

気になるものは気になるので、信じるなら信じ通した方がいいと思います。

家相が気になっているのに、家相的に妥協して建てて、何かあって、実際それが家相のせいかなんて誰もわからないわけですが、当の本人は心にしこりが残るわけです。

気学の気は気持ちの気です。

信じたものは実現します。悪いことでも良いことでも。

良い家だ!と心から思える家に住むことが重要だと思うので、私は自分の信じたものを信じています。

 

開運には、家相のよい家に住む>吉方引っ越し>長期旅行、海外旅行>吉方位に水を取りに行く という順番でパワーが強いです。

よい家相に住めれば、最悪水汲みも吉方位旅行もいらないのです。

むしろずっと家にいた方がいいくらいだ!と師匠は言っておりました。

 

こちらの本と、高島暦の家相、師匠の助言をもとに家相の勉強をしています。

 

 

 

「干支までは気にしなくてもいい」と師匠はいっておりましたが、こちらの本には 自分&家族の干支の位置まで水回りを避ける派の本です。

そこまで気にすると ほんとに100坪の土地が必要そうなので、私は干支までは考えないことにしました。

 

メインに高島暦の家相を重視しています。が、家相のページはほんの数ページ(3、4P)です。 基礎知識のある方におすすめです。

 

おすすめ

関連記事

マイホームを持ちたいと思ったら【勉強中まとめ】

記録として残して行こうと思います。家作りの参考になれば! 【現状】自由設計で施工会社未定(住宅イベ

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ

よい家相の家が立ちやすい土地の形状とは??考察!

注文住宅の醍醐味と言えば、間取り計画!!と、、内装計画! 家相を重要

年&月吉方、日盤のみ暗剣殺で移動してみた結果

9月に北西に法事があり、年と月では吉方位、日盤のみ暗剣殺でしたが1泊し

9月で保育料が2倍に!育休復帰後2年後あたりが上がり目?

9月は保育料の更新時期です。 保育園の保育料金は世帯年収(の納めてい

健康診断で病気の芽を発見。入っておくべき保険と条件

保険って大事、、。 病気とは無縁の若いうちって ついつい永遠に健康が

マイホームを持ちたいと思ったら【勉強中まとめ】

記録として残して行こうと思います。家作りの参考になれば! 【現状】自

→もっと見る

PAGE TOP ↑