*

福岡のお土産といえば「博多通りもん」!全国のおみやげの中でTOP5に入るおいしさ!

東京にいた頃は、会社にいるだけで 全国のいろんなお土産をたべることができました。
(東京はいろんな県から人がきているのでお盆と正月明けは全国お土産まつりです)
旅行先でもいろんな名産をたべたのですが、

福岡の「博多通りもん」は感動モノ。
博多通りもん

やみつきになり、リピーター続出!
出張や旅行の手土産など、これさえあればもう困ることナシ!
誰もが認める、絶対に買っておくべき定番人気のおまんじゅうなんです。

博多通りもんがお土産におすすめな理由5

 

①和洋菓子なので 老若男女問わず万人受け!

年配の方は和菓子を好まれる方も多いですよね。
逆に若者には洋菓子が好まれます。その点「博多通りもん」は和洋菓子なので万人受け!です。

②万人受けのお菓子なので 一気に全員分購入できる

人や配る場所に合わせていろんなお菓子を買うのは大変。旅行は時間勝負!!だったりしますよね。
一種類まとめ買いが便利です。私は会社用、友人用、家族用、自分用、全部「通りもん」です。

③1個100円くらいで お値段が手頃。バラで渡しても渡しやすい

一人あたり100円なので 一個ずつ配るのもお手頃で渡しやすいですね。

④おみやげ用箱の数展開も豊富!

5個入り、6個入り、8個入り、10個入り、12個入り、16個入り、24個入り、32個入り、40個入り
と 個数選択が豊富!!無駄なく 必要な数を購入できます。

⑤ありきたりな味じゃない!オリジナリティー溢れる「名産おみやげ」

どこにでもありそうな おみやげ品ってありますよね。「あれ、、◯○県にも似たようなお菓子あったな、、名前が違うだけだよね」といった類似のおみやげお菓子は できたら選びたくありません。
「通りもん」は 唯一無二!!ここでしか食べられない味なのです。
「通りもん」の名前の由来

『博多どんたく』は、毎年5月3日、5月4日に福岡県で開催される有名なお祭りです。
今から830年前に始まった「松ばやし」が、その源流であると言われています。
昭和37年に「どんたく」は市民総参加の『福岡市民の祭り「博多どんたく港祭り」』となりました。
戦後の福岡・博多の復興にも大きな勇気を与え、現在では市民参加の祭りとして約200万人の観客を集め、日本有数のお祭りとなっています。 5月2日の前夜祭に始まり、どんたく広場のどんたく隊、マーチングバンド、花自動車、博多松ばやし、市内各所の演舞台、博多湾の体験航海、どんたくナイトクルーズなどなど…、見どころ、楽しさ、いっぱいです。
どうぞ、今年のGW(ゴールデンウィーク)は「博多どんたく」に、きんしゃい!きんしゃい!市民のお祭りに、どんたく衣装を身にまとい三味線、笛太鼓でお囃子する人達を博多弁で「通りもん(とおりもん)」といいます。

出展:JR九州商事オンラインショップ

通りもんとは

 

「博多通りもん」は、明月堂人気ナンバー1の博多西洋和菓子です!
柔らかいしろ餡が舌の上でとろけるような博多の傑作まんじゅう「博多通りもん(とおりもん)」。
上質な素材を使い丹念に練り上げられた”しろ餡”は、しっとりと上品な甘さに仕上がりました。
ミルクの香りがするやさしい皮で包み込み、おいしく焼き上げた「博多通りもん」は 博多名物として福岡・博多のお土産やお取り寄せ和スイーツとして人気のお菓子です。

中のあんが白あんや練乳、バターなどで練ったものでできており、
和と洋の融合が絶妙なバランスで とってもおいしいのです!!
生地は和、、というか 薄皮でおまんじゅうなかんじなのですが、ほんのりミルクの味と香りがします。
全体の食べた印象は洋菓子です。
博多通りもん

「通りもん」との出会い

東京にいるとき、福岡出身の友人に「これ、すごくおいしいから食べてみ」と言われて
(おまんじゅう嫌いだけど、、、まぁ食べてみよう)
と 一口食べて 目からウロコ!!

 

私はまんじゅう嫌いですが、通りもんは別!!
そこからは病みつき!!
東京駅までいけば買えるのですが めんどうなので 自分へのご褒美がてら 時々通販で買ったりしていました。

 

その後、私は縁あって 福岡に住むことになるのですが、、、

福岡に来たばかりの頃は 箱買いして1日2個ペースで1ヶ月食べ続けました。笑

 

福岡に住みながらも お土産品である「通りもん」をけっこう頻繁に食べています。

 

帰省時には みんなに「通りもん」を配り、
福岡に遊びに来てもらった時も ウエルカムお菓子?として 「通りもん」を渡します。

 

食べた方は みーんな 感動して
「絶対これおみやげにみんなに買って帰ろう」と言ってくれたり、
「通りもんしってる!!すごいおいしいよね!全国で一番すきなおみやげだわ」(←出張族)
と言ってくれます。

 

福岡にきたら、お菓子系のおみやげなら 絶対「通りもん」がおすすめですよ!!!

 


 

とりあえず 自分用には 簡易パックの5個入り箱代がかからずお得です。
自分用&バラで配る用 にはいつもこれです。

おすすめ

関連記事

博多お正月料理

福岡のお正月料理!お雑煮とがめ煮(筑前煮)を作ってみた

  福岡に移住して早3年目。 福岡のお正月料理を教えてもらい 作ってみました!

記事を読む

北熊チャーシュー

熊本県グルメ【馬刺しと熊本ラーメン】本場の味を楽しむ!食レポート

午前中は熊本県天草で海鮮丼を食べ、午後からは熊本城へ行き、夕方5時ごろから馬刺しを探しに行きました。

記事を読む

春の七草粥の効能と作り方ー赤ちゃんにも!

日本では1月7日の朝に春の七草粥を食べるという風習があります。 お正月で疲れ気味の胃を休め

記事を読む

赤ちゃんとの旅行はいつから?国内旅行編

赤ちゃんを連れて旅行に行きたいけど、赤ちゃんを旅行に連れていくのはいつからだったら大丈夫なのか、と赤

記事を読む

財宝温泉湧水

コーヒーや料理に最適!おいしい九州の湧き水比較

コーヒーに合う九州のお水を比較!   今回は全国の湧き水採集が趣味のniji子(当

記事を読む

夕暮れの熊本城

熊本県観光【熊本城観光】イケメン武将と出会う!

午前中は天草で海鮮丼を食べ、昼寝をしたあとに熊本城に向かいました。   4時に

記事を読む

二日市温泉博多湯

福岡の源泉掛け流しの温泉なら!二日市温泉博多湯

今回 方位とりも兼ねて 娘(1歳5ヶ月)と二人で行く、温泉 日帰りの電車旅!に行ってきました。

記事を読む

福岡東平尾公園

【福岡県/東平尾公園】赤ちゃん&子ども向けお出かけ情報

福岡県の赤ちゃんやこども連れでも楽しめるお出かけスポット「東平尾公園」に遊びに行ってみました。

記事を読む

恵方巻き

2016年恵方巻きの方角は南南東!

2016年の恵方は南南東! 朝から恵方巻きを作ってみました。 材料は 家にあるも

記事を読む

カマタ醤油

おいしいだし醤油!料理がぐっと美味しくなる

日本の料理に欠かせない お醤油!! 我が家には3、4種類くらいお醤油が常に在中しているのですが

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ

陣痛・出産の兆候の記録

予定日が近づいてくると気になる『出産、陣痛の兆候』。 おしるしや前駆

【二人目出産準備】産褥期の家事&育児(上の子)をどうするか

出産で入院中や産褥期の家事ってどうしていますか? 旦那さんが料理がで

【36週突入】妊娠10ヶ月!ラズベリーリーフティーでお産準備中

正産期まであと1週間! 一人目の出産は予定日9日も超過し、計画入院し

ハーブチンキ作りからの、自家製化粧水作りのすすめ。夏のおすすめはミントとレモングラス!

今年は猛暑のせいなのか、なんだかミントがマイブーム! 自家製化粧水

一条工務店 アイスマートに決めた!【着工〜基礎工事完了!】

6月くらいに「お盆前か明けくらいから着工です〜」と聞いていたものの、ズ

→もっと見る

PAGE TOP ↑