*

「 赤ちゃん・こどもの病気 」 一覧

幼児の脱臼!症状と直し方、受診する場所

今月3歳になる娘と土日、いつものようにお出かけしていました。 なかなか手をつないでくれない娘ですが、夫と私の間で手をつないでくれた。 夫は嬉しくなってしまい、思わず「仲良し家族ごっこ」をしてしまい

続きを見る

意外と危ないサボテンの棘に要注意!

インテリアにも人気なサボテン! 手入れも簡単で、虫もつきにくいため室内にインテリアとして飾っているかたもいるのではないでしょうか。 我が家にも バシラリス という しゃれおつなサボテンくんがおりま

続きを見る

バイキンマンの口の謎。ムヒ アンパンマンシロップのパッケージ

2歳の娘が最近咳をしていて寝辛そうなので アンパンマンの喉シロップを購入してみました。   ▼ムヒのあんぱんまんせきどめシロップ   バイキンマン

続きを見る

赤ちゃん&子供の歯磨きに!虫歯にならない歯磨き方法

乳児健診で歯が生えた頃から「歯磨きをするように!特に1歳半以降は虫歯になりやすいですよ!」と言われます。 娘は 歯磨きをとても嫌がるので 夜、お風呂時に1回、嫌がる娘にだましだまし歯を磨いておりまし

続きを見る

赤ちゃんの病気あけにはビタミンを補給!!赤クマ対策!

目の下の赤み「赤グマ」はビタミン不足のサイン! 「赤グマ」とは 目の下が赤みを帯びている状態。クマのなりはじめです。 赤グマが習慣化すると「赤グマ」→「青グマ」→「黒グマ」と色が変化してゆく

続きを見る

冬に流行する 赤ちゃんがかかりやすい感染症まとめ

寒くなってきましたね! 空気が乾燥し、気温が低くなる冬季は、感染症がピークを迎える季節でもあります。   冬季に流行する感染症にはかぜ症候群、インフルエンザ、ノロウイルス、ロタ

続きを見る

ノロウイルスの初期症状と対策方法 塩素系漂白剤で早期の除菌が大事!

ノロウイルスは感染力大!!家庭内感染にご注意を! 免疫力の強い大人なら感染しても発症しないかったり、風邪のような症状でおさまる場合もありますが、免疫力低い乳幼児やお年寄りの場合は症状が重

続きを見る

赤ちゃんやこどもの【鼻づまり】家庭内でできる対応策

赤ちゃんやこどもは体調を崩すとすぐに鼻水で鼻づまりを起こしますよね。 0歳〜2歳くらいまでは 自分で鼻がかめれないので息が吸いづらくなり不機嫌になるし、 療養が大事なのに、鼻づまりによる不快感

続きを見る

赤ちゃんやこどもの感染症予防対策!家庭でできる対応策

免疫の少ない赤ちゃんやこどもはすぐに体調を崩してしまいますよね。 自宅で保育している頃はあまり病気とは無縁でしたが、 娘が0歳8ヶ月の頃に職場復帰し、保育施設に預けてからの8ヶ月間は【1週

続きを見る

赤ちゃんが病気でご飯を食べない時の対処方【手足口病/ヘルパンギーナ/突発性発疹/アデノウイルス/風邪/インフルエンザ】

赤ちゃんやこどもって病気になるとすぐにご飯をたべなくなりますよね。 喉が痛くなる病気は、喉の痛みからか 飲み物も受け付けなくなることも。 栄養がたりなくならないか不安になりますよね。 ▶赤ち

続きを見る

おすすめ

おすすめ

あいうえおのシール貼り 自作モンテッソーリ教材「か行」

モンテッソーリ教育のシール貼りを、娘のために自作してみました。 記事

モンテッソーリ シール貼り「あ行」
あいうえおのシール貼り 自作モンテッソーリ教材「あ行」

モンテッソーリ教育のシール貼りを、娘のために自作してみました。 記事

1日平均700PV出るようになってきました!

開始当時は1日に5PVもあれば良いほうで、その大半は自分が見ている、、

究極の肌触りの夏布団をやっと見つけた!子供布団にもおすすめ!

おきにいりの毛布の思い出 小さい頃 お気に入りの布団がありました。

幼児の脱臼!症状と直し方、受診する場所

今月3歳になる娘と土日、いつものようにお出かけしていました。 なかな

→もっと見る

PAGE TOP ↑