*

2017年の最大吉方位をチェック!9月は効果最強!

公開日: : 最終更新日:2017/09/21 方位学, 旅行・お出かけ , , ,

気学&方位マニアが歓喜をあげる最大吉方位。2017年は9月に訪れます。

(ことしは9月だけかぁ、、)

2017年の自分の吉方位と最大吉方日をチェックしよう!

最大吉方位とは

一年で数日しかない 超強力な吉方位です。

「年、月、日盤が全てそろい、なおかつ土用にかからない日」は一年(2月4日〜翌2月3日までを気学上の1年とする)を通して数日しかありません。

この日の祐気取り(お水取り)は通常の10倍の効果、といわれています。

この貴重な日に、さらに時刻の盤も合わせると 最強のお水取りができます。

2017年の最大吉方位日はいつ?

2017年(2017年2月4日〜2018年2月3日まで)の、最大吉方位は9月にあります。

 

▶9月・・・12日(火)、21日(木)、30日(土)

時刻:昼15時〜17時→【訂正 夜中3~5時・21:00~23:00】

※大変申し訳ありません!!(><)計算間違いをしておりました、、。

 

去年は1年間の中で7日もありましたが、今年は3日間です。

計画的に取らなくては、、と今から意気込んでおります。

 

採取時間について

採取時刻は 指定時間の前後15分はできるだけ避けた方が「気」の混じりがなくておすすめです。

 


▼2017年(一白水星)の年盤

2017年年盤

2017年の最大凶方位

グレー部分の方位は 五黄殺暗剣殺。万人が侵してはならない最大凶方位です

▶︎五黄殺(南)を犯した場合

五黄殺の作用、、自滅、加害者。一家全滅。(火事でいうと出火元)。病気でいうと癌など。

今年は南の五黄なので判断力や思考力が落ち、考え違いや見込み違いから致命的な痛手を負います。

精神が腐って不正や不誠実な行動によって周囲から見放され評価を落とす、、といったこともありそうです。

親友や恋人、結婚相手との望まない離縁もこの凶方位の作用です。

病気・・首から上の病気に注意。心臓病、火傷、ガンにかかりやすい。

▶︎6の暗剣殺(北)を犯した場合

他人から被害を被る。被害者的ポジション。(火事でいうと貰い火)

北の暗剣殺なので、社交下手となり目上からの引き立てがなくなり出世が難しくなります。

金運も低下。投資運も低下するため 投資や投機は大損害を被ります。

病気・・・事故や機械による怪我に注意。高血圧や脳溢血、泌尿器系疾患に注意。

体が冷えやすくなるので女性は特に注意が必要です。

 

どちらも 最悪の場合 生命の危機に陥る。突発的な事故に注意ですね。

どちらも絶対避けたい方位ですね、、、とにかく凶方位の引越しや長期旅行は要注意です。

 

ちなみに東は歳破です。

歳破も 五黄殺、暗剣殺に続き、本命殺、的殺にならぶ凶方位です。

歳破、、何事もうまくいかず自暴自棄に。簡単にいうと「自滅」する方位です。

 


各星の吉方位

一白水星:北東・南西西
二黒土星:南西
三碧木星:北東・南東
四緑木星:南東・西
五黄土星:南東・南西北西
六白金星:南西・北西
七赤金星:北西
八白土星:南東・南西・北西
九紫火星:北東・西

赤色は特におすすめの方位です。
おすすめの理由は、その後数年取りづらくなる方位、という理由や その星の弱点を補う方位。


2017年の小児殺方位

▶小児殺とは

10歳未満の子どもには凶方位となる方位。小さい子を連れての長距離移動は要注意です。

年齢が低ければ低いほど凶作用が強いです。引越しも厳禁です。

▶年齢による凶方位作用の強さ

4才未満→大凶 7才未満→中凶 10才未満→ 小凶

🔽2017年の小児殺

2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2018年2月
南西 南東 中央 北西 西 北東 南西

※中央の時は 家の改築新築を避けてください。


お水取りの方法はこちらの記事に記載しています。よかったら参考になさってください。

方位の効果

▼2017年に関して言えば、、

 

南東(9)

【南東の吉作用】恋愛、結婚運、家庭運、商売運、安定(財政や精神面、人間関係など幅広い意味で安定)

【9の吉作用】センス、思考能力、アイデアや発想、着眼点が良くなる。先見の目を持つ。美。

★まとめ★

頭脳明晰!アイデアやセンスを武器に名声や名誉を得ます。良縁に恵まれます。

 

西(3)

【西の吉作用】金運UP!宝くじなど、棚ぼた的な臨時収入。また、饒舌になり話術が上達する

【3の吉作用】成長する、売り上げが伸びる

★まとめ★ 事業や勉学など 実績があがったり成長する。伸びる

新しく計画したプランや採用したアイデアが功をなし 金運をつかみます。話術が向上し、交渉力や取引が上手くなります。

華やかで楽しい場所にでかけるのがおすすめ!

 

西南(7)

【西南の吉作用】物事が安定する。家庭が円満になる。コツコツ努力ができるようになる。忍耐力がつく。

【7の吉作用】金運。

★まとめ★

金運アップ!収入が増えます。不動産運がアップするので 思わぬ値段でよい土地を得ることができたり、飲食関係のことで利益を得ます。恋人ができる方位でもあります。

 

北東(4)

【北東の吉作用】後継者が現れたり、相続運アップ。不動産運アップ。蓄財運も。環境の変化も。

【4の吉作用】恋愛運、商売運アップ!社交的になり人気者に。

★まとめ★

運気が一気に急上昇。信用を得て対人関係も良好に。新しい出会いがあり、世界が広がります。

仕事運も上昇。業績アップや取引で大きな収益を上げる。再就職にも◎また、恋愛でも良縁に恵まれる。

北西(2)

【北西の吉作用】リーダー運UP、統率力UP、事業運UP、投資運UP、主人運(夫になったり、家庭や会社で主導権を得る。またはそれにふさわしい資質がアップ)

【2の吉作用】コツコツまじめに努力できるように。安定する。家庭運アップ。

★まとめ★

コツコツと努力ができるようになり、働き者に。自然とみんなに認められ成功のチャンスをつかみます。

計画的に物事が進められるようになり、安定的な生活をおくることができます。

 

効果が10倍なので、とりあえず近場でも行くことが大切!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おすすめの九星方位学の本

▼我が家にもありますが わかりやすいのでおすすめです。

おすすめ

関連記事

赤ちゃんとの旅行はいつから?国内旅行編

赤ちゃんを連れて旅行に行きたいけど、赤ちゃんを旅行に連れていくのはいつからだったら大丈夫なのか、と赤

記事を読む

浜んくら海鮮丼

熊本県【天草/海鮮丼/浜んくら】海の幸を食べに天草へ!

美味しいお魚が食べたいっ!! ということで、今回は「九州一美味しい魚を食べられる」と名高い 天

記事を読む

佐賀県:どんぐり村:三瀬ルベール牧場入り口

【佐賀県/どんぐり村/三瀬ルベール牧場】赤ちゃん&子ども向けお出かけ情報

赤ちゃんやこども連れでも楽しめるお出かけスポット「どんぐり村」に遊びに行ってみました。 どんぐ

記事を読む

方位マニアの土地探し!よい家相の建てやすい土地

マイホームを現在検討中の、吉方位マニアでございます。 私の師匠は、「お水取りを何100回行くよりも

記事を読む

北熊チャーシュー

熊本県グルメ【馬刺しと熊本ラーメン】本場の味を楽しむ!食レポート

午前中は熊本県天草で海鮮丼を食べ、午後からは熊本城へ行き、夕方5時ごろから馬刺しを探しに行きました。

記事を読む

福岡県八女市 たちばな湧水

天然アルカリ水 【福岡県八女市のたちばな湧水】

天然アルカリ水 福岡県八女市のたちばな湧水 日本の湧水は酸性であることが多いのですが、珍しいアルカ

記事を読む

【福岡県久留米市】ホリエモン絶賛の丸星ラーメンを食べてみた

福岡県にある久留米ラーメン 丸星(まるぼし)ラーメンに行ってきました! 久留米は九州とんこつラ

記事を読む

博多通りもん

福岡のお土産といえば「博多通りもん」!全国のおみやげの中でTOP5に入るおいしさ!

東京にいた頃は、会社にいるだけで 全国のいろんなお土産をたべることができました。 (東京はいろんな

記事を読む

二日市温泉博多湯

福岡の源泉掛け流しの温泉なら!二日市温泉博多湯

今回 方位とりも兼ねて 娘(1歳5ヶ月)と二人で行く、温泉 日帰りの電車旅!に行ってきました。

記事を読む

子連れにおすすめのキャリーケース。帰省や出張にも便利!【高性能な機内持ち込み対応サイズ】

こどもを連れての長距離移動には キャリーケース(スーツケース)が便利。 しかし電車内や外出

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ

no image
幼児に算数を教える方法2(初歩の図形編)

どんどん算数が好きになるタブレット教材【RISU算数】 5歳

冬に流行するの感染症
田舎で新型コロナに感染するとどうなるのか

コロナ自粛真っ只中!海外ではスーパーがホットスポットになっているとい

5歳児がRISUきっずに挑戦!RISU算数に入るまでの期間は?

5歳の長女が4月4日からRISUきっずの1週間の体験を開

幼児に算数を教える方法

年中の夏頃に家庭保育のプリント キララを使って算数を教えよう

親子でケンコーミサトっ子サンダル(草履)デビューしてみた

生協のカタログや、自然派子育てに興味があるママ友たちの会話からじわじ

→もっと見る

PAGE TOP ↑