*

オーガニックコットンの生理ナプキンまとめ

日本の紙ナプキンの経血吸収の進化は目覚ましいですが、ナプキンはデリケートゾーンに接する場所なので、化学繊維や香料が使われている商品は心配です。

粘膜からの有害物質の吸収率(経皮吸収率)は、通常の皮膚(腕など)の42倍もあるそうです。

▼日本で製造されているオーガニックコットンの紙ナプキン

酸素系漂白・無着色・無香料

◆オーガニックコットン100% 直接肌に触れるトップシートにはタンザニア産のオーガニックコットンを100%使用

◆吸収性ポリマー不使用 吸収体には石油化合物の吸収性ポリマーの代わりに森林認証(PEFC・SFI)のある木材パルプを使用  

◆酸素系漂白 トップシートには 環境に負担の少ない漂白方法を採用

◆エコテックス規格100 「クラスI」認証取得

 

▼韓国産のオーガニック紙ナプキン

無漂白・無着色・無香料

ナチュラルムーンというオーガニックコットンの紙ナプキンもありますが、こちらは韓国産。

「韓国産」が気になる方もいるかもしれません。

国内ではなく、韓国で製造する理由が書かれておりましたので転載いたします。

『おりものシートは雑貨のため表面が白くなくても問題ありません。 (ナプキンは医薬部外品のため漂白して表面を白くしないといけない) その為、おりものシートは無漂白のオーガニックコットンを使用し製造したいと考えました。 国内でこの仕様で製造出来る工場を探しましたが見つからなかったため、韓国のオーガニックの生理用品を製造しているメーカーと提携して製造しております』

 

おすすめ

関連記事

細眉

眉毛の流行は太眉から細眉へ!2016年は細眉で始めよう

眉毛の流行は繰り返す、といいますが、ここ2、3年は太眉ブームでしたが、2016年は細眉に流行がうつる

記事を読む

抹茶ラテ

ファミマの抹茶ラテがおいしい♪女性に人気!

ファミリーマートに2015年10月27日から販売している抹茶ラテ。 春になると何故だか抹茶が恋

記事を読む

マック シチュパイ

シチューパイ(マクドナルドの新商品)とベーコンポテトパイを比較検証

マクドナルドのメニューで大好きだった「ベーコンポテトパイ」が姿を消して 早数年、、。 &nbs

記事を読む

布ナプキンのすすめ【布ナプキンとは?】使い方や洗い方

布ナプキンとは? 生理用の紙ナプキンの布バージョンです。 布なので 洗って何度も使うことが

記事を読む

ごはんのカロリー

産後ダイエット!こんにゃく万歳!4ヶ月でー6.5kgの減量に成功!

8月からゆるやかに始めた産後ダイエット。 月に1.5kg減量のペースで4ヶ月で6.5kgの減量

記事を読む

赤ちゃんの病気時の食事葛粉

赤ちゃんが病気でご飯を食べない時の対処方【手足口病/ヘルパンギーナ/突発性発疹/アデノウイルス/風邪/インフルエンザ】

赤ちゃんやこどもって病気になるとすぐにご飯をたべなくなりますよね。 喉が痛くなる病気は、喉の痛みか

記事を読む

珪藻土バスマット

珪藻土バスマットが速乾で便利&家事軽減!母の日のプレゼントにもおすすめ!

お風呂に入った後のバスマットがびしょびしょになるのが ずっと嫌で、2、3年ほど前に 珪藻土バスマッ

記事を読む

ALS闘病記録

ALS 筋萎縮性側索硬化症とは【父の闘病記録①】

私の父はALS(筋萎縮性側索硬化症)という病気にかかり、人工呼吸器なしで現在発症5年目です。

記事を読む

ライフプルーフ表

防水&防塵&耐衝撃スマホケース!3才以下のこどものいる家庭に!

赤ちゃんはなんでも口の中に入れて、カミカミベロベロしちゃいますよね。 おまけに なんでも ぶん

記事を読む

春の七草粥の効能と作り方ー赤ちゃんにも!

日本では1月7日の朝に春の七草粥を食べるという風習があります。 お正月で疲れ気味の胃を休め

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ

あいうえおのシール貼り 自作モンテッソーリ教材「か行」

モンテッソーリ教育のシール貼りを、娘のために自作してみました。 記事

モンテッソーリ シール貼り「あ行」
あいうえおのシール貼り 自作モンテッソーリ教材「あ行」

モンテッソーリ教育のシール貼りを、娘のために自作してみました。 記事

1日平均700PV出るようになってきました!

開始当時は1日に5PVもあれば良いほうで、その大半は自分が見ている、、

究極の肌触りの夏布団をやっと見つけた!子供布団にもおすすめ!

おきにいりの毛布の思い出 小さい頃 お気に入りの布団がありました。

幼児の脱臼!症状と直し方、受診する場所

今月3歳になる娘と土日、いつものようにお出かけしていました。 なかな

→もっと見る

PAGE TOP ↑