*

赤ちゃんの病気あけにはビタミンを補給!!赤クマ対策!

目の下の赤み「赤グマ」はビタミン不足のサイン!

「赤グマ」とは

目の下が赤みを帯びている状態。クマのなりはじめです。

赤グマが習慣化すると「赤グマ」→「青グマ」→「黒グマ」と色が変化してゆくので早めのケアが望ましいです。

 

大人では血行不良や目の疲れからくることが多いですが、赤ちゃんやこどもは風邪のあとや体調不良の時に現れたり、ビタミンKが不足していると出やすいようです。

 

▶ビタミンKとは

K1~K7の7種類。そのうち天然の食品に含まれるビタミンKは、K1とK2。

 

▶ビタミンKの働き

出血した血液を固める働きと、骨にカルシウムを沈着させる働きがあります。

 

ビタミンKが豊富な食べ物 ※こども向けではない食材に斜線

 

ビタミンKの多い食品ランキング

 

クロレラ 3,600μg

抹茶(粉) 2900μg →カフェイン豊富なため子どもには×

カットわかめ(乾) 1600μg

せん茶の茶葉 1400μg →カフェイン含×

ひきわり納豆 930μg

パセリ 850μg →調味料なので微量しか使えない

しそ 690μg →味のアクセントなので微量しか使えない

わかめ(素干し) 660μg

味付けのり 650μg

モロヘイヤ 640μg

納豆 600μg

あしたば(生) 500μg

しゅんぎく(ゆで) 460μg →癖があるため苦手な子が多い

バジル 440μg →苦手な子が多い

焼きのり 390μg

かぶ(葉) 370μg

おかひじき 360μg

つるむらさき 350μg

だいこん(葉) 340μg

よもぎ 340μg

ほうれん草(ゆで) 320μg

こまつな(ゆで) 320μg

ひじき(干し) 320μg

昆布のつくだ煮 310μg

 

*1μg(マイクログラム)とは、百万分の1グラムのことで、1g=1000mg、1mg=1000μgになります。

 

納豆・クロレラ・青汁はビタミンK摂取に有効です。

 

赤ちゃんに青汁を飲ませる方法

 

前回の記事のノロウイルス&鼻風邪を間髪開けずにもらい、まだ本調子ではないようで

我が家の赤さんにも赤グマ発生中!!

 

ビタミンKが必要、ということで 妊婦さん&赤ちゃんもOK、産地も明確なこちらの青汁を活用!!

 

ふるさと青汁

 

▼普通の青汁よりも 栄養成分がたっぷりなのがこちらの青汁の魅力。

12366745_943560935722700_1991890395_n

 

 

スーパーなどで売っている青汁よりも、ビタミンKはもちろん、摂取できるビタミンの種類も豊富で カルシウムやカリウムなどいろいろな栄養素が詰まっています。話題の明日葉を根っこごと青汁に!使っているそうです。

 

そのまま飲んでも苦くはないのですが、赤ちゃんにはハードルが高そうなので

今回はすりおろしりんごと混ぜてみました。

 

12404170_947929678619159_1728544494_n

りんご6分の1サイズをすりおろします。

ふるさと青汁とりんごすりおろし

青汁1袋の半分(1.5g)を混ぜます。

 

12404484_947929688619158_1560719269_n 12421698_947929705285823_686851207_n

お気に召したようで、パクパク完食してくれました!

 

青汁りんごを食べた後は なぜかご機嫌で元気になった!!

 

赤グマも目立たなくなった気がします。

 

しばらく青汁+りんごで 栄養をつけさせようと思います。

 

体調不良で食欲がない赤ちゃんにも青汁りんごならおやつ感覚で食べてもらえるんじゃないかな!と思います。

 

もちろん健康児のおやつや大人にもおすすめです。

 

美容・美肌&デトックス効果があり、女性の美容&健康目的でも人気です。

 

ちなみに、胃もたれや胃の調子が悪い時には青汁は効果テキメンでした。

前回のノロウイルスにかかった時に実感)

 



おすすめ

関連記事

お食事エプロンタオル

はじめての通園にオススメグッズ紹介!【保育園&幼稚園通園グッズ】

初めての園通い!園によっては 用意するものは異なってくるかと思いますが、、 園によっては教育方針が

記事を読む

子供の体幹を鍛えよう!トランポリンで基礎体力をつける

子供のバランス感覚や運動機能を育てるのによいと聞き、我が家にもトランポリンを導入してみました! 購

記事を読む

子連れにおすすめのキャリーケース。帰省や出張にも便利!【高性能な機内持ち込み対応サイズ】

こどもを連れての長距離移動には キャリーケース(スーツケース)が便利。 しかし電車内や外出

記事を読む

佐賀県:どんぐり村:三瀬ルベール牧場入り口

【佐賀県/どんぐり村/三瀬ルベール牧場】赤ちゃん&子ども向けお出かけ情報

赤ちゃんやこども連れでも楽しめるお出かけスポット「どんぐり村」に遊びに行ってみました。 どんぐ

記事を読む

離婚要因

産後の夫婦関係悪化の理由や原因と予防&解決方法【離婚のきっかけ防止】

産後の夫婦関係は夫婦二人だけの時の関係と180度変わりますよね。 子どもも生まれ、

記事を読む

布ナプキンのすすめ【布ナプキンとは?】使い方や洗い方

布ナプキンとは? 生理用の紙ナプキンの布バージョンです。 布なので 洗って何度も使うことが

記事を読む

冬に流行するの感染症

冬に流行する 赤ちゃんがかかりやすい感染症まとめ

寒くなってきましたね! 空気が乾燥し、気温が低くなる冬季は、感染症がピークを迎える季節でもあります

記事を読む

1歳におすすめのおもちゃ

1歳児にオススメのおもちゃやプレゼント

1歳児にオススメのおもちゃやプレゼント 1歳の子供にどんなプレゼントが喜ばれるか。 2歳の我が子

記事を読む

細眉

眉毛の流行は太眉から細眉へ!2016年は細眉で始めよう

眉毛の流行は繰り返す、といいますが、ここ2、3年は太眉ブームでしたが、2016年は細眉に流行がうつる

記事を読む

ジュニアNISA

ジュニアニーサ(NISA)2015年12月より受付開始!開始は2016年1月。枠は80万

節税で成人NISAを取り入れている方も多いのではないでしょうか。 NISAとは配当、分配金、儲けに

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ

パルキッズプリスクーラーを開始して1年経過!経過報告

2020年の1月から開始したパルキッズのプリスクーラー。スタ

no image
幼児に算数を教える方法2(初歩の図形編)

どんどん算数が好きになるタブレット教材【RISU算数】 5歳

冬に流行するの感染症
田舎で新型コロナに感染するとどうなるのか

コロナ自粛真っ只中!海外ではスーパーがホットスポットになっているとい

5歳児がRISUきっずに挑戦!RISU算数に入るまでの期間は?

5歳の長女が4月4日からRISUきっずの1週間の体験を開

幼児に算数を教える方法

年中の夏頃に家庭保育のプリント キララを使って算数を教えよう

→もっと見る

PAGE TOP ↑